1. HOME>
  2. 通信販売事業>
  3. ガソリン缶詰

ガソリン缶詰 いざという時に役立つ!長期備蓄できる

つの特徴

Point1

官公庁の防災倉庫に納入実績があります。

Point2

宅配便でも送れます!

Point3

災害の備蓄用に

Point4

車の燃料切れ防止に

Point5

バイクの長距離走行用予備燃料に

Point6

モーターボート等の小型帆船の予備燃料に

商品ラインナップ

商品ラインナップ
おなじみガソリン缶詰 1ℓ:4缶セット ハイオクセット 各種混合仕様
仕事人に軽油缶 1ℓ:4缶セット    
冬の備え灯油缶 1ℓ:8缶セット    
アイデアいっぱい缶 あなたのアイデアなんでも詰めます。
例えば、思い出や景品・プレゼントなど

■第4種第1石油類中味ガソリン

■使用期限3年間

■荷姿1リットル入り×4缶

■対人・対物賠償保険付

■容量1リットル入り

■給油セット(じょうご・缶切り)付

知ってる?ガソリン?

ガソリンは劣化します!

燃料タンク中のガソリンは、9ヶ月で劣化しますが、ガソリン缶詰の使用期限は3年間です!
しかも劣化したガソリンを使うとエンジンの破損に繋がります。

ガス欠は意外と多いのです!

JAF出動回数の上位にガス欠があり、その費用は・・・、
安心と安全のために備蓄をおすすめします。

災害時ガソリンスタンドは避難所になります。

危険な燃料を扱っているGSは耐震性、耐火性に優れてますが、災害時にはその安全性を確保するため、給油は一時停止します。
阪神大震災のときに給油可能になったGSは2日後でした。

安全宣言

1.高品質の鉄缶を特殊加工しているので、ガソリンもれの心配が全くありません。

・公私機関の厳正なチェックをクリアしています。

・大阪府立工業技術研究所

・静岡県立工業技術センター

・独立行政法人 製品評価技術基盤機構(経済産業省外部団体)

2.耐熱性については、230℃まで原形を保ちます。
夏季の日中にもクルマのトランク内はせいぜい70~80℃。ケースの熱効力もあずかって、缶内は30℃以内に保たれますから、全く心配ありません。

3.長期間クルマのトランクに入れっ放しにしておいても性能は変わりません。
完全密封されているので長期の備蓄にも品質の変化がありません。

4.厳密な管理の下で生産されているので、安心してご使用いただけます。
容器の製造工程において、全缶について漏れ及び内圧検査を実施、消防法にのっとった工場、方法で製造しているので、安全性にたいしては万全の留意がされています。

■ご使用上の注意

1.くわえタバコや火気の近くで取り扱わないで下さい。

2.ご使用上の穴あけは、安定した場所で、手でしっかり固定して専用の器具で行って下さい。

3.タンクへの注入は、専用のじょうごでこぼさないように。また、空缶にガソリンが残存していないことをよく確認して作業終了して下さい。

4.使用後の空缶は道路などに放置しない様にして下さい。

5.保管の際は、付属の箱に入った状態で保管して下さい。

6.当社の指定する使用目的以外の仕様は決してしないでください。

7.公共交通機関等への持ち込みはできません。